s4中盤 バシャ軸 メモ程度です

今シーズンはあまりポケモンができず、pglで確認したらレートに潜ったのは6月10日が最後だった。一応1900まで載せて当時は50位近くではあったのでブログの更新も兼ねて自分用のメモとして残しておきます。

 

バシャーモ@メガストー

陽気

155-172(252)-90-×-91(4)-145(252)

フレアドライブ とびひざげり バトンタッチ まもる

構築全体でボーマンダが重かったので、めざ氷が欲しい場面多々あった。

 

ボルトロス(霊)@カクトウZ

控えめ

173(148)-×-90-216(252)-100-135(108)

10万ボルト きあいだま めざめるパワー氷 わるだくみ

 

水枠候補1

カプ・レヒレ@ミズZ

ひかえめ

hCs調整

ムーンフォースハイドロポンプーちょうはつーめいそう

 

ナットレイで完全に止まり、マンダナットにサイクル負けするのでめざ炎が欲しかったが、耐久崩しや相手の展開阻害として挑発は外せなかった。

そもそもめざ炎個体を持っていなかった。

 

水枠候補2

ギャラドス@ヒコウZ

いじっぱり

hAs調整

たきのぼり とびはねる 氷の牙(ちょうはつ) りゅうのまい

バシャに対する地面技を透かせるので相性が良かった。バトンすることも多く、130族を1舞で抜ける陽気にする必要をそこまで感じなかったので意地で採用。

 

鋼枠候補1

テッカグヤ@たべのこしorフィラの実

図太い

Hbcs調整

エアスラッシュ やどりぎ みがわり まもる(どくどく)

ビーストブーストでB上昇。バシャバトンからの運ゲー性能、ハメ性能はなかなかだった。

 

鋼枠候補2

ギルガルド@たべのこし

ひかえめ

cds調整

シャドーボール キングシールド みがわり どくどく

テテフへの繰り出し性能を考えて穏やかでも良かった気がする。

 

マンムー@いのちのたま

意地

hAds調整

A ぶっぱ  S 実数値102(s↑で準速100族抜き)  H-D 余り

つららばり じじん こおりのつぶて ステルスロック

マンダに強いステロ枠。

 

残り候補1

ポリゴン2@しんかのきせき

ずぶとい  アナライズ

191(244)-×-142(252)-137-115-82(12)

イカサマ れいとうビーム どくどく じこさいせい

主にマンダ、ミミッキュをみる対物理。

 

残り候補2

カプ・テテフ@こだわりメガネ

ひかえめ

hCs調整

サイコキネシス サイコショック ムーンフォース シャドーボール

強かったがマンダ、ミミッキュが重くなるのでポリゴン2の方が断然良い気がする。

 

 

 

全体的に実況者のグラさんと似通っていて驚いた。我ながら圧倒的テンプレ感のある構築ですね。

 

Twitterにも載せていないのですが、ここまで見てくださった方がいましたらありがとうございました。